波田野愛子被告のwikiプロフ!経歴やfacebook垢は?家族と動機も調査!

やっはろ~^^
ちぃですy!

准看護師の波田野愛子被告に懲役24年が言い渡されました。

波田野愛子被告は同僚の女性たちに睡眠導入剤をまぜたドリンクを飲ませて、意図的に交通事故を起こしたとして罪に問われていました。

交通事故によって男女合わせて6人を死傷させたんです。
(死傷:死者と負傷者が両方いることを指すそうです。)
このことに対して、裁判所が下したのが24年の懲役。

余裕で少ないと感じるのはちぃだけですかね?
もちろん私は素人ですから、裁判長の判断のほうが正しいのでしょうけど。(;^ω^)

今日はその波田野愛子被告について簡単にまとめてみたいと思います。
どうやら彼女は以前から、なんども繰り返していたようです(・・?


スポンサーリンク


波田野愛子被告のプロフィール

  1. お名前:波田野愛子
  2. 読み方:はたの・あいこ
  3. 生年月日:1946年?
  4. 年齢:72歳
  5. 出身地:千葉県印西市大森
  6. 職業:准看護師
  7. 2018年12月時点。

准看護士の彼女ですが、年齢が72歳なわけなので、きっと経験豊富なベテランさんだったと思います。

お仕事仲間として活躍されていたみたいです。

自らガンを患っていたことがあってその治療費がかかるから、70歳を超えても働き続けていたという情報もありました。

動機についてですが、きっと妬み・嫉みなどの嫉妬感情だと思いますね。

なぜなら、波田野愛子被告は以前にも同じような問題を起こしているからです。

※同名同姓の別人の可能性もありますが、職業や年齢・手法などを鑑みて、同一人物だと考えて差し支えないかと。

次の見出しでそれらについて見てみましょう!

 

波田野愛子被告の経歴やFACEBOOK垢は?

Facebookアカウントを見つけることは出来ませんでしたが、波田野愛子被告の過去についてはわかりました。

これは衝撃です。

つまり、今回の事件は起こるべくして起こったとも言えますね。( ゚д゚ )
情報のソース元はこちらです。

※こちらにかかれている人物と同一人物だと仮定して話をすすめます。

つまり常習犯なのですよ、波田野愛子被告は。

今回の裁判では、彼女の犯行の1つが成功してしまったものの1つなのです。
これまではなんとか、未遂で終わっていたのですが。

2018年7月11日にも、波田野愛子被告は同僚の女性を全く同じような手法で殺害未遂容疑で捕まっていました。

まさに九死に一生を得ました。一歩間違えば、私たちは波田野さんに
殺されていたかもしれません。あの日、私は病院のベッドで目が覚めました。
でも、私よりも意識障害が重かったのは夫の方です。
夫は自分の車の運転席に乗ったことも運転したことも覚えておらず
事故の記憶もないといいます。

思い返せば、事故当日の5月15日、私たち夫婦は波田野さんから
『暑いからこれ飲んで』『ちゃんと水分補給して』などと何度も何度も
お茶を勧められました。それを私たちは親切心だと思って飲んでしまったんです。

事故後、私たちは病院に運ばれ、肋骨を骨折していた私は3日間
入院することになりました。その間
なんと波田野さんが看病にやってきたのです。

彼女は『もう大丈夫だったの!気をつけないとダメじゃないの』
などと言いながら私の身体を触り、慰めの言葉を投げかけてきたのです。
その時は、まさか彼女の仕業だなんて思いもしなかった。
今思えば、看病というより私の様子を伺いにきたのでしょう。

ソース先から。

そして、この事故の前に同じ施設では別の女性スタッフが不審な事故死を遂げていたと書かれていました。
生活相談員だった60歳の女性が軽自動車を運転し、帰宅中対向車と正面衝突間も無く死亡するという事故です。

しかし、これは事故ではない可能性がとてつもなく高い。
今回の裁判はこの事件についてなのです。

(事故当日の)今年2月5日の勤務中、B子さんはとても体調が悪そうでした。
声をかけると、『体調が悪い』としきりに訴えたため、まさか車で帰ることは
ないだろうと思っていたら、その後
B子さんの姿がない。波田野さんに『B子さん、具合悪いのに帰ったのですか?』と
問うと、彼女は
『ぐったりしてるからビンタを2回して帰らせたわよ!
 しっかりしなさいって言ってやったんだ』
と言っていました。ゾッとしましたね。あんなフラフラな状態で
車を運転できるはずがないですからね。

ソース先から。

と施設関係者が明かしています。

この時点で波田野愛子被告の悪質さをうかがえるのですが、彼女はほんまもんの”役者”ですね。
事故を知らせる連絡が施設に入り、波田野愛子被告やら何人かのスタッフで病院に駆けつけました。

この時、波田野愛子被告は泣いたんです。

他の職員と抱き合ってワンワン泣いたんです。

こんなの誰も波田野愛子被告が計画していたことだなんて思いもしないですよね。
ですが事件が発覚してから、確かに不審な点が多いですよね。

しかもですね、これだけじゃないんですよ、波田野愛子被告は!

波田野愛子被告は30代の頃、地元の外科で看護士をしていました。
市内のいくつかの特別養護老人ホームでも働いていたとのことです。


スポンサーリンク



その30代の時の話でした。

今回の一連の犯行で、体調不良を訴えていたスタッフは5人の女性スタッフでした。
その中でも特に狙われていたと言われている女性がいたんです。
波田野愛子被告が30代だった頃の話です。

その女性は若くて綺麗な女性でした。
彼女も又、波田野愛子被告からしつこく飲み物を勧められました。

”この人、なんでこんなに私に飲み物をすすめてくるんだろう?”と不審におもった彼女は波田野愛子被告の行動に注意を払うようになりました。

そうして、成功したのです。

波田野愛子被告が飲み物に白い粉を入れている所の撮影に。

それがこちらの映像でしょうね。

https://twitter.com/HaeruNews/status/885387727427911680

この動画をすぐさま施設の幹部にみせたところ、波田野愛子被告を除くスタッフが集められ、みなで動画を確認したといいます。

そうして、みんな納得しますよね。

最近おこっていた不自然なスタッフの体調不良は彼女のせいだったのかと。

C子さんは若くて綺麗なので、男性スタッフから常に可愛がられていました。
波田野さんは年がずっと上なのに、それが気に食わなかったようです。
C子さんは5月下旬以降、5回にわたり体調不良になっているのですが
彼女が机に突っ伏していると、波田野さんが駆け寄ってきて
『大丈夫なの』と積極的に“看病”していました。

今思えば、彼女の自作自演だったんですね。
(施設関係者)

ソース先から。

このように語っていました。

ですから、波田野愛子被告は常習犯だったってことです。

このC子さんは大変な事にはなっていません。
波田野愛子被告を見破っていたんですね^^
女の勘というやつでしょうか?

最後に家族について見てみましょう。

 

波田野愛子被告に家族はいるの?

さきほどに引き続き、ソース先にこのような記述があります。

今は4歳年上の夫と同居。夫はもともと東京・上野の松坂屋に入っていた
家具売り場に勤務しており、今でもインテリアの催事に駆り出されると
40〜50万円稼いで来ることがあるそうです。
彼女自身も長年働いていたので年金もあったはずですし、
生活には困っていなかったと思います。

息子さんが一人と小学生の孫が一人。
孫のことは『かわいいよね』とよく話していました。
『うちの子が選んでくれたのよ』と言って
ジュンコシマダの洋服を見せてくれました

これは波田野愛子被告が30代だった時の証言ですが、夫がいて息子がいて孫までいることが確認できますね。

ただ、ここまで記事を読んでくれた方ならもうおわかりでしょう。

波田野愛子被告は”役者”です。

彼女の言動は全て、まるごと「嘘」だという可能性も考慮しなければなりません。
だって親切心と見せかけて、悪事を働くような方ですから。

”熱いよねぇ~、ほらおちゃどうぞ^^
ちゃんと水分とらないと脱水症状になっちゃったら、困るからね。”

そう言って、お茶を出してくれる。

なんて良い人なんだ!!(≧∇≦)と思ったら、睡眠導入剤入りのお茶。

笑えないです。

ちなみに職業柄、波田野愛子被告が睡眠導入剤を入手するのはめちゃくちゃ簡単でした。

 

話題めな記事。

杉並消防士長の顔画像(写真)や名前は?家族と職場がストレスって…

2018.12.05

富山市犬島発砲事件被害者なし!犯人の逃走経路(ルート)や動機は?

2018.12.04

日テレ報道部長の顔画像(写真)や名前は誰!妻子がいて7股だと!w

2018.12.04

ご飯論法の意味とは?加藤大臣実例(使い方)や読み方!上西教授が名付け親?

2018.12.03

 

まとめ

この記事では波田野愛子被告について

  1. プロフィール
  2. 経歴
  3. Facebookアカウント
  4. 家族
  5. 動機

などに関して調べてきました。

 

まさかな過去に驚きを隠せないちぃです。

常習犯だったなんて。

もはや、どうして今まで捕まらなかったのかが不思議でなりません。

今回の懲役24年判決に関して納得のいってない方がいるみたい。
大きな声では言いにくいから、小さな声で言うけど、多分コストカットだよ。

タダで運用している所なんてないですからね。
基本的にお金がかかりますから。
これも忖度?

とりあえず、彼女が捕まって良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です