小松義夫(カメラ)のwikiプロフと経歴・学歴!年収や作品を調査!

やっはろ~^^
ちぃですy!

小松義夫さんが話題になっていますね!

カメラマンさんなのですが、
新聞とかにコラムを掲載するコラムニストさんでもありんす。

珍しい家に注目して、なおかつ深いこだわりを持って撮影される。
注目しているのは、世界中の家です。

面白いのが撮影するときに、ほとんど警戒されないという点。
どうやら、不思議な力をお持ちの様ですw

今日はそんな小松義夫さんについて

  1. profile
  2. 経歴
  3. 学歴
  4. 年収
  5. 作品

などなどに注目したいと思います!!

ラジオとか、作品とか見れるからお楽しみに!!
では、早速!


スポンサーリンク


profile

  1. お名前:小松義夫
  2. 読み方:こまつ・よしお
  3. 生年月日:1945年生まれ
  4. 年齢:73歳?
  5. 出身地:東京都?横浜市?
  6. 2018年11月時点。

1945年生まれなので、18年現在は73歳ですかね?
スタジオにカメラマンとして約1年勤務した後、1971年にフリーのカメラマンになりました。

1981年にカラコルム・ヒマラヤにある世界第2位の山k2の登山隊に
ムービーカメラマンとして同行しドキュメンタリー番組「k2西壁」の番組作りに参加。

人や家族をつつむ形として、「家」をテーマに世界各地への撮影は30年近く続けている。
この時、不思議なのが、なぜか現地の人たちから警戒されないらしいw

これについては、小松義夫さん自身も
”存在自体が人にあまり警戒されないのかもしれない”と言っていて、
以下の事に気を付けているそうなのです。

  • 写真が好き!
  • こっそり撮らない! 
  • 了解を得る!

それに、人と触れ合うこと自体を楽しんでいること
自然と相手に伝わってしまうような人間性をお持ちだからこそ
勝手に相手からいつのまにか寄ってくるようなことが出来るのだそうです。

つまりは、小松義夫さん自身の人間力の為せる技って感じですかね!

かっけぇ!
ちぃもそんな魅力的な人間に早くなりたぁ~いぃ~^^
ベム的な?www

結局、人間は人間力だと思うのよね~^^
これさえ、あればなんでも出来ますね!
マジで!

気持ちの持ち方が肝ですね(*´▽`*)

そんでねー。
日本経済新聞、週刊文春、グラフィケーションとかとかで
長期連載していて、他の企業誌にもエッセイを掲載中。
一生の仕事として世界中の不思議な家の形や・そこで生活する方の姿を求めて
1年のうちのほとんどを取材に費やしているとのことですね!

なんだか、素敵な方なのですね!

お次は経歴や学歴をサラッと見てましょう!

 

経歴とか学歴とか!

写真展や受賞歴について、箇条書きで。

  • 2000年:「地球生活記」産経児童出版文化賞受賞
  • 2004年:写真展「小松義夫・世界のおもしろ住宅」at 汐留ミュージアム
  • 2006年:展覧会「土と水のドナウ紀行 記憶への旅ルーマニア」at INAXライブミュージアム
  • 2007年:絵本原画展「小松義夫・地球人記」at 高崎シティギャラリー
  • 2010年:地球のくらし写真展 at 神奈川県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)
  • 2012年:写真展「土の家」益子町「土祭(ひじさい)」at 見目陶苑窯場2F

などなどの模様。

卒業された学校は以下の通りですね!

東京都立雪谷高校を卒業後、東京綜合写真専門学校を出ています。

専門学校卒なのですね!

そこになんだか、反応してしまった!w
総合大学か?
専門学校か?

そんな議論が出ていますよね。
答えは簡潔で、1つでしょう。
研究機関にて研究をしたいなら、大学。
今すぐに結びつく何かをがっつり学ぶなら、専門学校。

それだけのことでしょう!
ちぃは、研究したいなぁ~^^

 

年収は?

カメラマンさんって、いくらくらい貰っているのか?

気になりますよねっ!

調べてみると、

平均年収:440万円でした。(口コミ調べ)
平均給料:27万円~36万円
カメラマン・フォトグラファーの平均年収の範囲はおよそ380~550万円
最大年収:約650万円

平均年収.jpより引用。

とありました。
100%合ってるかって言ったら、保証はできないだろうけど、
こんな感じなのでしょう!

まぁ~、ただどんな職業も結局はピンキリと言いますか?
やりようによっては、いくらでも収入が変わるもので( ^ω^)・・・。

フリーのカメラマンさんでも、稼ぐ人は年収1000万円以上稼ぐ人だっているらしい!
それと、小松義夫さんは長期連載とか、エッセイとかを掲載もされてるので
そんなんも含まれてきますよねぇ~^^

ですから、きっと日本の平均年収よりはおおいのではないでしょうかね!
profileとかで、年収書く欄とかあっても面白いかも?
ですね!

そろそろ、拝金主義も終わるんじゃないかなぁ~^^
って、思ってるからさ!


スポンサーリンク


作品が見たい!

このブログに直接貼り付けられたら、見やすいんだろうけど

ちょっと、やり方がわからなくて困ってるので!(笑)

リンクだけ、載せておきますね!

から、どうぞ!!^^

なんていうか、民族的ですね。

日本では見られない景色ばかりなので、興味深いですねぇ~^^

小松義夫さんは書籍も出されているんですよー!!

3つ目なんかは、中古で1円から買えるみたいです。

なんて言うか、家ですね!w

まぁ~、プロフィールで家に興味持ってるってありましたからね!

まぁ、そんな感じです!

っちゅうことで、こんな動画あったので、どうぞ!!^^

らじおですね!
書いてあるってw

楽しみて貰えましたか?

ちぃは個人的にラジオが好きなんで、車では基本ラジオです。

以前から、自分で無線ラジオを作ろうかと画策している所です!

早く、作りたいですねぇ~^^

 

その他の注目記事!!

植村隆のプロフと経歴・学歴!現在(今)や家族がいるか気になる!

2018.11.09

沢尻エリカの交際相手N氏は誰?顔画像(写真)や名前が気になる!

2018.11.09

ふろしき王子(横山功)のwikiプロフと経歴・学歴!結婚した嫁(妻)がいる!

2018.11.02

 

まとめ

この記事では、こんなことを調べました。

  1. profile
  2. 経歴
  3. 学歴
  4. 年収
  5. 作品

などなどでした。

 

ラジオを聴いてもらえると、わかりますが。

とっても、優しい声ですね。

なんだか、わかった気がする。

警戒されずに、民家の撮影が出来る事とか!

とにもかくにも、そんな感じで!

おしまいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です