馬淵川の水位ライブカメラの様子!洪水や氾濫の危険度を調査!

おはようございます。

今日は、今朝から大変です。

(2018年8月16日です)

 

東方地方の方が、どうやら

とっても危険みたいなのです。

 

河川が氾濫しそうなのだとか。

そこで、ちぃは水位ライブカメラなるもの

から得られるデータを掲載したいと

思います。

 

それと、洪水や氾濫の危険性

についても調べました。

避難場所なども書いておきたいと

思います。

 

水位ライブカメラの様子。

馬淵川には、合計で6つのライブカメラが

設置されています。

 

上流から下流にかけて、

剣吉櫛引橋浅水

根城大橋大橋新大橋

 

の順番となっており、

剣吉が一番の山側で、新大橋が一番の海側です。

 

ここでは、上流の剣吉から順番に

ちぃがこの記事を書いている現時点

でのライブカメラの様子を載せます。

 

現時刻は、7:52。

尚、水位ライブカメラのデータは

10分おきに更新されます

 

画像をクリック、又はタップして頂くと

最新の更新されたライブカメラの画像を

みる事ができます。

一応、画像ごとにも繰り返し、書いておきました。

 

その際、青森河川国道事務所ホームページ

に飛びます。

 

剣吉

出典:青森河川国道事務所ホームページ

こちらの画像は、

本日2018年8月16日の午前7時46分

に撮影された水位ライブカメラの画像です。

 

画像をクリック、又はタップして頂くと

最新の更新されたライブカメラの画像を

みる事ができます。

櫛引橋

出典:青森河川国道事務所ホームページ

こちらの画像は、

本日2018年8月16日の午前7時46分

に撮影された水位ライブカメラの画像です。

 

画像をクリック、又はタップして頂くと

最新の更新されたライブカメラの画像を

みる事ができます。

 

浅水

出典:青森河川国道事務所ホームページ

こちらの画像は、

本日2018年8月16日の午前7時56分

に撮影された水位ライブカメラの画像です。

 

画像をクリック、又はタップして頂くと

最新の更新されたライブカメラの画像を

みる事ができます。

根城大橋

出典:青森河川国道事務所ホームページ

こちらの画像は、

本日2018年8月16日の午前7時56分

に撮影された水位ライブカメラの画像です。

 

画像をクリック、又はタップして頂くと

最新の更新されたライブカメラの画像を

みる事ができます。

大橋

出典:青森河川国道事務所ホームページ

こちらの画像は、

本日2018年8月16日の午前7時56分

に撮影された水位ライブカメラの画像です。

 

画像をクリック、又はタップして頂くと

最新の更新されたライブカメラの画像を

みる事ができます。

新大橋

出典:青森河川国道事務所ホームページ

こちらの画像は、

本日2018年8月16日の午前7時46分

に撮影された水位ライブカメラの画像です。

 

画像をクリック、又はタップして頂くと

最新の更新されたライブカメラの画像を

みる事ができます。


スポンサーリンク


氾濫や洪水などの危険性は?

まず、この記事に来た人。それぞれの方々の

ためにその時その時の状況がわかるような

リンク先を貼っておきます。

 

青森河川国道事務局の緊急情報・防災情報

こちらになります。

 

ちぃが調査している8:33時点で

最新の第5報まででています。

本日2018年8月16日の7時40分に

発表されたものです。

 

そちらによりますと。

青森河川国道事務所では、大雨により、平成30年8月
15日18時20分に道路災害対策支部「注意体制」を設置
し継続中です。
馬淵川の櫛引橋観測所においては、「はん濫注意水
位」を超え、なお上昇中です。
今後の情報に十分な注意をお願いします。

との事です。

 

つまり、現時点ではまだ氾濫や洪水と言う

事態には至っていないが、”なお上昇中”

と言うワードより危険性が増す可能性が

あると読み取れますね。

 

早速、Twitterにて現場の状況を

撮影して下さってる方々がいたので、

載せておきたいと思います。

 

 

ちぃには、土地勘がゼロなので、さっぱり

ですが、”ここ、近いじゃん。”など

身近なとこにお住まいの方は参考

にされますと良いと思います。

 

ちなみに、第5報が最新の情報である

現時点では被害報告は入っていないとの事です。

今後も入らないといいですね。

 

みなさん、近隣住民の皆さんは

はやめはやめの行動が大切かと思われます。

必要最低限の物資と大切な人だけとでも

おはやめに避難された方が良いのかも知れません。

お気をつけてくださいね。

 

避難場所について

それぞれの地域の方々に対応できるよう

まずは、全体的な情報があるリンク先を

これまた先ほどとおなじように貼っておきます。

避難所はみなさんそれぞれの居住区より選んで

ダウンロードしてください。

 

八戸市の洪水ハザードマップ

こちらになります。馬淵川周辺については

ハザードマップが8つありました。

ご自身の地域のものを選んでください。

 

ちぃはとりあえず、全体をみれるもので

避難所を確認してみましたが、やはり

指定避難所として、

 

小学校、中学校、公民館

などが指定されていました。

 

なので、迷ったときはお近くの学校に

避難されると良いと思います。

とにかく、

  • 河川には近づかない事
  • 流れる先にはいない事
  • テンパらない事。
  • あくまで平静・冷静でいる事

 

ちぃはこの4つが重要かと思います。

災害経験がないので、災害に関した事

について断言はできません。

 

ですが、

心の持ち方については断言できます。

1人が不安になるとそれは電波

していき、集団全体が不安になります。

 

嘘でもいいんです。簡単な事では

ないと思います。ちぃだって自信ないし。

それでも、きっと私なら笑います。

別に大声上げて、爆笑しろというものでは

ありません。

 

不安で不安でたまらない表情ではなくて、

どこか希望をもったような、きっと大丈夫

だよ、と見ているだけで安心感を貰えるような

ニコニコとしているだけで良いんです。

 

不安なのは、みんな一緒だと思います。

なので、とにかく心を保ちましょう!

焦らず、冷静に状況を見つめて

気を付けて下さいね!

 

こういう時に経験があると役立つ

情報を提供できたかもですね。

(あまり、欲しい経験ではありませんが・・)

 

とにかく、みなさん気を付けてくださいね。

それでは、これで失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です