全巻一冊とは?価格や購入方法!デバイス本体と評判・通販について

やっはろ~(^o^)
ちぃですy!

超高精細電子漫画だと?!( ゚Д゚)

皆さん、ご存知でしょうか?

「全巻一冊」なるものを。

最近は紙の需要が段々と減っていき、環境にも優しい電子タイプへとあらゆるものが変化しています。
わかりやすいのが、本ですよね。

kindleなんて、ホントに有名どころです。
ちぃも最近、買ったばっかりですよ!

なのに、その2週間後。
新型キンドルペーパーホワイトが出ていたことに昨日気づきました。

ほんとこの赤ちゃんのように泣きたくなったものです。
安くなったし・スペックも良くなってたし、なにより防水になってたし!
こんちくしょう!w

ちなみにこちらです。
キンドルに興味をお持ちの方は迷わずこちらの新型ペーパーホワイトを買われることをお勧めします!
なぜなら、このモデルで必要十分すぎるからです!(笑)

  • 広告ありか・なしか?
  • 8GBにするか・32GBにするか?

この2点で迷うと思います。
漫画をたくさん読む方なら、迷わず「32GB」をお勧めします。
8GBだと、130冊くらいしかダウンロード出来ないので。
つまりは作品を読むたびに消しては又、別の作品をダウンロードしないといけなくなりますw

結構面倒くさいですからねぇ~^^
そんな理由からちぃは第7世代を買ったときは32GBにしました。

そして、広告ですがありでもなしでもどっちでもマジで良いです。(笑)
何故かと言いますと!!

待ち受け画面みたいな、一番初めの画面。

電源ボタンを押した画面。

広告なしなら、この画面は表示されず、スワイプする必要もなし。
そのまま直接ホーム画面が表示されます。

ホーム画面。

一部、編集・加工していますw

これがちぃの実際の第7世代の”kindle paper white”です。
広告つきだとこの3工程を経て、やっとホーム画面になります。

広告なしなら、2工程でホーム画面へ。

そして、画像に書いてある通りで広告は一番下にちょろっと出てるぐらい。

もちろん読書中は表示されません!
漫画でも小説でも読んでる時に表示されたら、気になってしゃーないよね。(笑)

ということで、この程度のデメリットなら許容できる方は広告つきが2千円安くなるのでお得ですよ!

そんな訳なので、気になってる方は今買うも良し!
タイムセールを待ってお得に買うのも有り!

( ´∀`)bグッ!

 

そういう訳で、今や漫画も進化しました。(笑)

その進化系としてこんなものが登場したわけです!
前置きが長かった!w

 

全巻一冊とは!?

先の動画を見て貰えれば、全てがわかります。(笑)

だけど、一応言葉で説明しておきますね。(^^♪

名前の通りで「漫画のシリーズ作品が一冊サイズに圧縮されたもの」って感じです。

  • ワンピース
  • ブリーチ
  • 犬夜叉
  • ドラゴンボール

とかとかって巻数が多くて集めるの大変だし、場所もとるし、限られた場所でしか読めないですよね。

でも、この「全巻一冊」なら!

どこでも!いつでも!読めるわけです!^^

なにより、漫画一冊のサイズくらいに全巻が入っているので、場所をとりません!

電子書籍だけど、電子書籍じゃないような感じ?(。´・ω・)?

細かく見て行きましょう!

 

デバイス本体について!

この動画がちぃ的に一番好印象ですw

要は、kindleみたいなデバイスがあって、DSに使ってたようなカセットをさして、漫画が読めるようになるわけです。

なので、デバイスを買ったら、後はカセットを買えば好きな漫画が読めます!

ほいで、表紙はカセットごとについてるので、つけ変えれば見た目は漫画そのものって訳!

ちなみに電池式。
単4電池4本で動きます。
18年12月時点では充電できる機能はありません。

そして漫画を読むまでに設定などは一切ありません。
カセットさして、デバイスを開けば、すぐ読めます!

 

評判について!

こんな感じで、ラインナップが増えてるわけですし、評判は良いと思いますね!(^^♪

実際、TwitterLandで偵察してきましたがw

評判良かったです。

”これ、良いかも?!”って声が多かったように思いました。

いくつか引用します!

匿名

全巻一冊 なれてくるとすごいしっくりくるし、どんどん読んじゃう 後、スマホやタブレットと違って、画面2つなのが、本当に漫画っぽいし 白黒具合が絶妙にインクっぽくてよき

匿名

全巻一冊、 ・稼動が単四電池4本のみ(ケーブル等での充電機能なし) ・カセットの交換で作品読み込み ・Wi-Fi接続機能等もなし っていう超アナログ派電子書籍デバイスなんだけど、その面倒さがちょっとクセになりそうな気がしてる… とりあえずシティーハンターと銀魂は追加購入予定

匿名

電子書籍の全巻一冊ってやつ、これはコンセプトを考えると、基本的に完結した漫画で出るやつなのかな? となると銀魂は来年4月までには本当に完結するってことになるの?完結出来るの?本当に?最終回の向こう側って一回で終わり?

匿名

ですよね!! 私も紙が好きです!しかし、全巻一冊は何が欲しすぎるかってあのパッケージ(?ですかね)なんです…かっこよすぎませんか、あれ…見たとき叫びましたよ、リアルで…

匿名

全巻一冊めちゃくちゃいいなー! でも本体が高い…

と言った感じでした!

漫画が完結するのかどうかの予測にも使われてますね。(笑)

個人的にはやっぱり高いかなぁ~^^
って印象です。

でも作家さんにお金が入ったりとかキレイに回せるなら、なんでもいいか!

とにかく欲しい人にはええでしょうね!

 

価格や購入方法!!

専用サイトからの引用です。

 店舗名:SHIBUYA TSUTAYA
住所:東京都渋谷区宇田川町21-6
営業時間:10:00~翌2:00
 店舗名:銀座 蔦屋書店
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
営業時間:10:00~22:30
 店舗名:TSUTAYA BOOKSTORE 五反田店
住所:東京都品川区西五反田1-31
営業時間:9:00~24:00
 店舗名:梅田 蔦屋書店
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
営業時間:7:00~23:00
 店舗名:六本松 蔦屋書店
住所:福岡県福岡市中央区4-2-1 六本松421 2F
営業時間:7:00~23:00

http://www.manga-news.jp/zenkan/#zenkan

予約販売しか受け付けていないので、手に入れるには上記の店舗へと実際に足を運び、予約をしないといけません。

なんとも手間ですね。

だけど、この全巻一冊。

一番の売りは、「子供の時に紙で漫画を読んでいた時のあの没入感や感動」を体験してもらう事。
なので、実際に店舗でリアルにハード(デバイス)を手にしてみる事が重要なのかも知れませんね。

作品ラインナップとそれぞれの価格に関しては

欲しい作品がなかった場合は、作品リクエストを行う事が出来ますので、試してみては?!

ちぃはハンターハンターとか読んでみたいですねぇ~^^
全巻一冊で!

 

ちなみに通販は!

完全受注生産の予約販売なのですが、現代ではAmazonなどから手に入れる事が出来るわけです!

ただ今回はAmazonよりも、Yahoo!ショッピングでの品ぞろえが良かったです!

いくつか、リンク貼っときます!

こちら二つは本体とカセットのセットです!

で、こちらは本体のみ!
カセットを別で買わないと読めません!

で!
ちぃが個人的に気になったカセットを貼っとく!w

ということで、店舗まで行けない人は是非!
Yahoo!ショッピングを利用してみて下さいね。
※そのうち、買えるようになるかもだから、アマゾンと楽天も載せといた。

 

ちぃのおすすめ記事。

ご飯論法の意味とは?加藤大臣実例(使い方)や読み方!上西教授が名付け親?

2018.12.03

金属バット(芸人)のネタ動画やラジオが面白い!漫才劇場を出禁とは?

2018.12.02

タイタニック2号が復元!チケットの値段や乗船の予約方法を調査!

2018.11.02

 

まとめ

ということで、この記事では「全巻一冊」についてサラッと見てきました!

紙から、デバイスへ。

デバイスから、紙にまではいかないものの漫画っぽさへ!

なんだか、とにかく面白い感じですね。

まぁ~気になった方は是非お手に取ってみて下さいね!

そんじゃねぇ~(o^―^o)ニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です